▼諸連絡

1.アドバンスト・コース2021(上期)のスクーリング開催中止案内

9月に予定していました、スクーリングはコロナ禍の影響緩和時期を見て別途ご案内としていましたが、
現状のコロナ拡大環境では会場確保が困難な為、上期の開催は中止と致します。既に参加要望を頂いていた受講希望者や会場準備等でご協力頂いた方々にはお詫び申し上げます。

2.アドバンスト・コース2021上期の見学と講義のご案内

コロナの情勢により 実施が危ぶまれますが、会場ご提供先との
調整で下記の開催のご案内の運びとなりました。

【見学と講義】(いずれも10分前に現地集合)
◆10月19日(火) KISTEC   13:10~16:40
会場:神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
神奈川県海老名市下今泉705-1
講義:パワーモジュール解析評価と設備13:10~15:00
見学:県産技総研の紹介と見学 15:10~16:40

◆10月20日(水) シーマ電子 13:10~16:20
会場:シーマ電子㈱韮崎工場
韮崎市龍岡町下條南割 995-440
中央線韮崎駅よりタクシー約12 分
講義:パワーモジュール製造プロセス紹介
見学:シーマ電子(株)試作プロセス見学
・業務上コンペ企業等はNGになる場合があります)
・開催最小人数は15名(人数に満たない場合は10/8に可否決定)

※募集締切:10月6日(水)

3.下期アドバンスト・コースの開講案内

アドバンスト・コース2021(下期)募集開始
【講座;e-ラーニング】(基本ステップ)
※開催期間:2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)
原則2か月の受講期間ですが、受講状況に
合わせ開講期間内で受講可能です。

※受講募集期間:原則は期間終了2か月前まで

◆アドバンスト・コース2021パンフレット
◆アドバンスト・コース紹介ビデオ(YouTube)
◆無料登録(プレ受講)⇐ IDを取得し無料受講

 

料金プラン

詳細はこちらのPDFをご覧ください

受講者資格 実験で学ぶ!
ベーシック・コース
最先端を体感する!
アドバンスト・コース
YNU型 Travel型 eラーニング 見学 スクーリング
プレ受講者 無料動画講座のみ
受講可能
個人受講者 400,000円
100,000円
(同一企業1名まで)
200,000円
(同一企業2人目以降)
2,500円
/講座
50,000円
※1
10,000円
法人受講者※2
(一般法人会員)
320,000円
50,000円
(同一法人会員1名まで)
100,000円
(同一法人会員2人目以降)
2,000円
/講座
40,000円
※1
8,000円
法人受講者※2
(プレミアム法人会員)
200,000円
お問い合わせください
120,000円
※講師等の出張費(実費)が別途必要
1,250円
/講座
25,000円
※1
5,000円

※1:見学・講義の受講料はシーマ電子株式会社での見学費用を含みます
※2:パワエレ研修研究会法人会員の受講料の振り込み時期については応相談

お申込みフォーム

 

▼ユーザID(お持ちでない方はプレ受講登録(無料)をお願いします)

▼受講者氏名(※必須)

▼メールアドレス(※必須)

▼電話番号(※必須)

- -

▼所属(法人名・部署)(※必須)

▼受講者資格(※必須)

▼受講希望コース(※必須) ※アドバンスト・コース(2021年下期)は11月~2月を予定

▼請求先(※必須)

-

▼コメント欄

こちらの個人情報保護方針

ベーシック・コース(2022年2月2日(水)から4日(金))(上半期の延期の講習と同時開催します)の受講に関する条件など
-----ベーシック・コースの受講募集期間(実施2週間前まで)-----
受講料入金期日:2022年1月14日(金)まで(これを過ぎる場合は、事務局にご連絡ください)
受講料の返金規則:
受講日の2週間前までの受講のキャンセル:50%の返金
受講日の1週間前までの受講のキャンセル:20%の返金
受講日の当日までの受講のキャンセル:0%の返金-----ベーシック・コースのキャンセルポリシー-----
1.災害(台風、地震など)により、実施が困難な場合は、速やかに公表し、受講予定者に連絡する。
2.新型コロナウイルス、インフルエンザ等の流行状況により、講習会の実施が困難となった場合は、速やかに公表し、受講予定者に連絡する。
3.上記いずれの場合でも、再度日程を変更してベーシック・コースの講習を実施する。再実施できない状況となった場合は、受講料は全額返金する。-----ベーシック・コースの講習の新型コロナウイルス対策-----
1.当日、体調の優れない(発熱、せき症状等のある)受講予定者には今回の受講を辞退頂き、次回以降の講習に回って頂く、もしくはキャンセルとして受講料を全額返金する。
2.受講者人数は最大9名とし、密閉・密集・密接にならない体制で座学と実験を行う。
3.座学時には2m以上の距離を確保して着席し、マスクの着用を原則とする。
4.実験時にも同様に、マスクの着用を原則とするとともに、必要に応じてフェイスシールド(YPECで準備)の着用をお願いする。
5.頻繁に部屋の換気を行い、手洗い、アルコール消毒を励行する。
(以上)