パワーエレクトロニクス研修研究会とは

横浜パワーエレクトロニクスカレッジ(YPEC)の教育プログラムを継続的に改善していくことを目的として、法人会員とYPEC役員で構成されるパワーエレクトロニクス研修研究会を組織します。研修研究会の法人会員になると、以下のメリットが享受できます。

①受講料の割引
法人会員が社員を受講者として派遣する際、法人の会員資格に応じて、下記の割引価格が適用されます(さらに、現在初年度割引中です)。一法人からの受講者が3人以上となる場合は一般法人会員、5人以上となる場合はプレミアム法人会員として研修研究会に登録されることをお勧め致します(それ以下の派遣人数でも会員となることができます)。

②受講者の学習進捗管理
社内教育ご担当者に、受講者の学習進捗状況を報告致します。

③研修研究会への参加資格
定期的に開催される研修研究会に参加し、パワエレに特化した教育研修の視点から、業界の動向や企業のニーズ、研修内容について会員相互で情報交換を行うことができます。また、パワーエレクトロニクスカレッジの教育カリキュラムに対して要望を伝えることで、社会のニーズに適合した教育プログラムの継続発展に貢献できます。

 

会員種別

A一般法人会員(年会費:200,000円)

継続的、包括的受講は無理だが選択的な受講をさせたい企業が対象。

Bプレミアム法人会員(年会費:900,000円)

多数の教育対象者がおり、継続的、包括的に受講させたい企業(進捗管理者毎に1企業とみなします)が対象で、横浜パワーエレクトロニクスカレッジ参加法人の中核となる会員。

 

研修研究会運営ルール

1)(名称)
本研究会の名称を「パワーエレクトロニクス研修研究会)」と称する。 (以下「本研究会」)

2)(目的)
本研究会は横浜パワーエレクトロニクスカレッジに対して業界の動向、企業のニーズ・要望に関する情報を伝えるとともに、関係者相互で情報交換することにより、同カレッジの研修内容の充実を図ることを目的とする。

3)(会員)
本研究会は横浜パワーエレクトロニクスカレッジに社員を派遣する法人会員、プレミアム会員と同カレッジ運営者で構成する。

4)(会費)
会費は横浜パワーエレクトロニクスカレッジの法人会員年会費、プレミアム会員年会費に含まれる。

5)(成果物)
本研究会で知りえた情報は各会員内部で業務に役立てることは可であるが、媒体に掲載して広報する場合は事前に事務局の承諾を得るものとする。

6)(事務局)
事務局は特定非営利活動法人YUVEC(以下「YUVEC」)に置く。